どうしてシミはできるの?シミができる原因と対策をご紹介!

 

 

ふと気が付いたら肌に浮かんでいる黒っぽい模様…そう、シミです。
今や肌にダメージを与えることで有名になっている紫外線の他にも、肌にシミが出来てしまう原因ってあるんです。そのシミができてしまう原因と仕組みを紹介したうえで、シミの発生を抑える対策を紹介していきます!

 

 


■シミができる主な原因

 

 

・紫外線

 

肌が直射日光などに晒され紫外線に当たると肌の内部にあるメラノサイトという細胞から「メラニン」が作られ、そのメラニンが肌細胞へと行き渡り、肌の色を変えて紫外線から肌を守ろうとします。
この紫外線が強ければ強いほど、そして当たっている時間が長いほどメラニンがたくさん作られるのですが、早ければ28日程度でターンオーバーが起きて肌が生まれ変わるのでシミとしては残りません。真夏に日焼けした肌が数カ月後に元に戻るのはターンオーバーが正常にできているおかげですね。

 

 

・肌の炎症

 

ニキビや日焼け、かぶれや外傷などを負うことで肌が炎症を起こしてしまい、炎症を起こしてしまった部分は炎症を早く治そうと肌内部での働きが活性化してしまうのでメラニンの生成も同時に活性化されます。ニキビが治った後にも残っていることのあるニキビ跡を想像してもらうとわかりやすいと思います。ニキビ跡もシミの1種です。

 

・敏感肌になっている

 

ホルモンバランスの乱れや季節による乾燥、そして老化などで肌が敏感肌の状態になってしまっているとシミが生成されやすくなってしまいます。
敏感肌の状態だと、肌の一番外側にあり外気などからのバリアの役目を果たしている角層が乱れてしまっているため、紫外線等の影響を強く受けることになってしまい、メラニンが過剰に作られシミになりやすくなります。
そして、敏感肌だと肌のターンオーバーのサイクルが崩れてしまい、肌の内部にメラニンが長く留まりそれが定着し、メラニンが体外に排出されなくなることでシミの原因となります。

 

 


■シミ対策のために効果的なこと

 

 

シミができる原因をまとめてみると、紫外線や炎症などシミになるきっかけは数あれど、結局の所は過剰に作られたメラニンが肌細胞に蓄積されて残ってしまう事が原因です。
そのためシミ対策には根本である「メラニンの生成を抑える」ことと、メラニンを体外にしっかり排出させる「肌の土台づくり」にアプローチしていくと良いでしょう。

 

・保湿力の高い肌にする

 

上に書いたように肌が敏感肌になっているとシミが作られやすい状態になっています。敏感肌対策に一番効果的な事は「保湿」です。保湿さえしとけば肌のバリア機能やターンオーバーが守られると言っても過言ではありません。
せっかくシミを取ることが出来たのにまた違う場所にシミが…なんてことがないように、まずは保湿をしてターンオーバーが正常に働くシミを作りにくい肌を作り上げていきましょう。

 

 

・黒色メラニンを抑える成分を摂る

 

ここまでで沢山出てきた「メラニン」ですが、なんとなく肌を黒くする効果があるという事をご存知の方は多いと思います。
しかしメラニンと言っても「肌色メラニン」や「黒色メラニン」というように2種類あり、肌を黒くしたりシミの原因になってしまうのは黒色メラニンの方であり、逆に肌色メラニンには肌を明るく見せる効果があるという事を覚えておきましょう。

 

 

〜アルブチン〜
このアルブチンには黒色メラニンを作り上げるチロシナーゼの働きを抑える効果を持ち、高い美白効果を持つため、美白化粧品に使われていることが多いです。コケモモや梨など天然の成分を使っているので、他の美白成分よりも肌へのダメージが少ないのも嬉しい所です。

 

〜ビタミンC誘導体〜
肌に有効なビタミンCを効果的に体に取り込むために液体化したものがこのビタミンC誘導体です。ビタミンC誘導体には一度黒色化してしまったメラニンを元に戻して、どんどん色を薄くするという裏技のような力を持つ成分です。

 

〜デイリリー花発酵液〜
肌色メラニンを作る働きをする「グルタチオン」を活性化させて肌色メラニンの生成を促進させます。

 

 

結論を言ってしまうと、
肌の保湿を十分に行えるもの→保湿力の高い化粧品が効果的!
黒色メラニンを抑える成分を摂れるもの→美白成分の入った化粧品が効果的!

 

となりますが、わざわざ2種類の化粧品を買って使うのはちょっと…と思う方がほとんどでしょう。
そこでこの2つの機能が一体化した、普通肌の人はもちろんのことシミができやすい敏感肌の人でも使える化粧品がこちらです!↓↓↓↓↓

 

■肌に優しく美白ができる ディセンシア「サエル」

 

 

・2つの特許技術で保湿&くすみ対策!

 

ポーラ研究所の特許技術である「ヴァイタサイクルヴェール」で肌表面をぴったりと覆うようなバリアを張り、外部からの刺激を守りつつ肌内部の水分が蒸発してしまうことも防ぎます。
それに加え「ヒト型ナノセラミド」という極小化した保水成分により、肌のすみずみまで水分を行き渡らせます。外部からの防御と水分の吸収を同時に出来る納得の保湿力ですね♪

 

そしてもう一つの特許技術である「白様雪」という成分が、肌内部にある水の層を綺麗に並べる役割を果たしている「アシルセラミド」の産生をサポートし、光の反射しやすい透明感のある肌を作り上げ肌のくすみをなくします。

 

・黒色メラニンを抑える4つのケア!

 

1.ポーラ研究所のオリジナル成分である「エスクレシド」と美白化粧品でおなじみの「アルブチン」がメラニンの素となるチロシナーゼの発生を防ぎ、メラニンの生成を阻止します。
2.「セイヨウノコギリソウ」という成分がメラノサイトから肌細胞へとメラニンが移動することを防ぎます。
3.「デイリリー花発酵液」が肌色メラニン化を促進させます。
4.「ムラサキシキブエキス」の抗酸化力で酸化によるメラニンの黒ずみを抑え「ビタミンC誘導体」で黒色化の状態から元の状態まで戻します。

 

 

このディセンシアから発売されている「サエル」という化粧品は、「美白化粧品は肌にダメージが大きい」という声と「敏感肌用の化粧品は美白効果が薄い」と言った両方の悪い点を取り除いたような画期的な化粧品です!
今まで肌が弱いから美白は諦めていたと言う方や、シミを消すことができてもすぐに他の場所にできてしまうという方は、敏感肌対策とシミ対策が同時に出来るサエルを使ってみてはいかがでしょうか。

 

>>美白成分たっぷりのサエル10日間トライアルセット頼んでみました♪